神戸全域の子ども英会話教室。みお英会話サークル。


“instagram” 女性の生き方をトータルにサポート

ホームコンセプトラーニングワールド

みお英会話サークルはどんな教材を使ってるの?

みお英会話サークルでは、アプリコット社、中本幹子先生著のラーニングワールドシリーズを教材として使用しています。英語教育への捉え方を根本から変え、革新的な教材を発行し続けている、ラーニングワールドのコンセプトをご紹介します。
(下記の文章はラーニングワールドのカタログから一部引用しています。)

ラーニングワールドシリーズのコンセプトとは?

英語を実際に使う、シチュエーションを作る。

従来の暗記・暗唱といったパターンプラクティス中心の英語教育ではなく、「答えがひとつでない」英語教育、それがラーニングワールドの一番の特徴です。

暗記・暗唱が得意な子どもを育てても意味がありません。実際の会話はその時々によって変わるものなのだから、「答え」を教えるのではなく「応え方」を教えなくてはならないのです。

真の意味での国際人

ラーニングワールドの教育は、英語を話せるようになることだけに留まりません。「真の意味での国際人」を育てるというのがラーニングワールドにおける教育の目的です。では、この「真の意味での国際人」とはどういう人を指すのでしょう?

ラーニングワールドのActive Learningを通して、自ら学ぶ楽しさ、自分で考える楽しさ、自分の考えをみんなに伝え、みんなで分かち合う喜び、そして自分と相手を肯定することを体感する。これはどんな文化圏に行ってもその文化を認め、そして自分の文化に誇りをもち、胸を張って堂々と自分の意見を言えるということです。

これがラーニングワールド、みお英会話サークルが子ども達に伝え続けきた、そして育てていきたい「真の意味での国際人」です。

Designed by TEMMA.